家事から解放されて夢に再チャレンジ!

ハウスキーピング・家事
この記事は約3分で読めます。

家事に追われるのが日常化して、それが普通の生活となってしまうと、
自分を振り返る時間はあまりないものです。

時には自分の日常を振り返るのは大切な時間かもしれません。

でも、しかたない・・・

いえ、考え方と工夫次第で自分の時間を確保できるものです。

もう一度、子供の頃の夢を思い出してみませんか?

本当にやりたかったことは何でしょう?
叶う夢だから心に宿る!
そんな言葉もあります。

女性が家事の費やす時間

知的家事プロデューサーの肩書を持たれる本間朝子さんは、
その著書「ゼロ家事」(大和書房)において、
最新鋭のAI家電や家事代行サービスを導入することにより、
現在の家事時間を、1日あたり2時間短縮することができると言われています。

つまり、2時間の空き時間が発生するという事です。

平成28年社会生活基本調査によると、
女性が1日に家事にかける時間は2時間24分。
分になおすと144分です。

なんと、女性は1日24時間のうちの10%もの時間を費やして
家事を行っていることになります。
当然睡眠時間もありますので、
起きている時間での家事にかけるパーセンテージはもっと高くなります。

単純計算ですが、30年間の家事にかける時間は、
144分×365日×30年=1,576,800分=26,280時間となります。

忘れていた夢を思い出す

もしも、家事から完全開放されて、
いえ、せめて1時間の家事の時間を短縮できたら何をしますか?

60分×365日×30年=657,000分=10,950時間もあれば、
ひとつどころか、いくつもの大きな夢を叶えることができそうです。

「塵も積もれば山となる」と言います。

心と体を休めるために、ひたすら自宅で休養したい方もあるでしょう。
ピアノやヨガなどの習い事をしたい方もあるでしょう。
空いた時間をまとめて旅行なんて素敵です。

叶わぬ夢だなんて諦めないで、ちょっと家事について考えてみませんか?

千回の法則というものがあります。

科学的に証明をされたものではありませんが、
何事でも、千の回数や時間をこなすと
ビギナーの域を超えて、一つステージが上がると言われています。

1,000回の実践、1,000時間の練習。

無理ではないと思います。

●一日2時間のピアノの練習なら1年と4か月半で1,000時間を達成。
●毎日のブログ更新なら、2年9か月で1000回の投稿を達成。

好きなことなら続けられるはずです。

自己啓発や能力開発の世界では、
1,000時間の時間の投入で初心者の域を脱し、
10,000時間の練習で達人の域に達すると言われています。

そんな統計的なデータがあるようです。

子供の頃の夢は何だったでしょうか?
結婚と引き換えに、あきらめた夢はありますか?

心の奥にしまい込んでしまった夢があるのなら、
もう一度引き出して、チャレンジをしてみませんか?

家事の時間を短縮して空き時間をつくるのなら、
家事代行サービスハウスクリーニングサービスの活用
という方法があります。

サービス業者のご紹介

家事代行サービス

【ダスキン メリーメイドサービス】

ハウスクリーニング

【株式会社アール・アソシエイツ】

資料請求:家事代行サービス

【ミニメイド・サービス株式会社】

まとめ

月並みな言葉ですが、時間はお金にはかえられません。

自分の心や自分の人生の軌跡を見つめ直して、
「本当の自分探し」をする人が、さらに増えてき多様に思います。

時代や時世の流れなのでしょうか?

好きなことをしている人は輝いています。

人は輝けば輝くほどに、周りに好影響を与えていきます。
これも、ひとつの社会貢献ですね。

好きなことをして自分の人生が輝き出せば、
義務であった家事が、今度は楽しい作業にがるかもしれません。

この記事を書いた人
惣治郎

掃除道の伝道師。掃除・整理整頓・断捨離を通して、快適な住環境を創るためのコツをお伝えしています。
また、様々な事情により、ご自分で家事を行えない方、家事に負担を感じている方のために、家事代行サービスやハウスクリーニングサービスの活用をご提案し、その情報を提供しています。

惣治郎をフォローする
ハウスキーピング・家事
惣治郎をフォローする
ハウスキーピング|あなたの家事をお手伝いします!
タイトルとURLをコピーしました