運と氣と家事の話

開運掃除術
この記事は約4分で読めます。

私は気功を行っていますので、
「氣」の話など、ちょっとスピリチュアルな話や、
呼吸法や太極拳などの体術や健康関係の話も好きです。

「氣」と書きましたが、「氣」は「気」の旧文字体です。
元気の「気」ですね。

『なんで「家事をお手伝いします!」のメディアで
氣の話がでてくるの?』

と言われそうですが、以下本文を読んでいただければ幸いです。

「気」の漢字と「氣」の漢字の違い。

ブログやメルマガなどで、「気」の漢字を使わずに
あえて「氣」という旧字体を使われている方があります。

私も「氣」というカタチが好きで、
よく「氣」という漢字を使います。

第二次世界大戦後に漢字の見直しが行われ、
その時に、氣は気という字体に改変されました。

他にも改変された文字はたくさんあり、
1946年に告示された「当用漢字表」では131字が、
1949年に告示された「当用漢字字体表」により約500字が
簡易字体として決定されたようです。

氣と気の違いは、部首である「气(きがまえ)」の中が
「米」であるか、「〆」であるかですね。

古来より米は日本人の主食であり、エネルギー源であった。
そして、米の形はエネルギーが八方に広がる姿を表す
ゆえに、氣と書くべきだ。

合氣道家の藤平光一さんが、
著書でそんな趣旨の事を書かれているのを読んで、
「なるほど!」とその意味に感心し、
私もそれ以降氣の文字を愛好しています。

「氣」の文字を使っていきます。

なので、私のこのメディアにおいても、
これからは、「氣」の文字を使わせていただくことにいたします。

氣と家事をテーマに、続きを書こうと思っていましたが、
長くなりそうなので、次の記事に書かせていただきたいと思います。

「どうでもいいやん!」

と言われそうですが、
私にとって、パン食と御飯食くらいの違いがありますもので、
ご勘弁くださいm(__)m

ここまで書いていてみて、
該当するカテゴリーがない事に氣が付きました(;^_^A

氣功的に言うと、運と氣と家事とは大いに関係ありますので、
カテゴリーは開運掃除術といたします。

最後まで読んできただき、ありがとうございました。

【ミニメイドサービス】

家事代行サービス【ベアーズ】

この記事を書いた人
惣治郎

掃除道の伝道師。掃除・整理整頓・断捨離を通して、快適な住環境を創るためのコツをお伝えしています。
また、様々な事情により、ご自分で家事を行えない方、家事に負担を感じている方のために、家事代行サービスやハウスクリーニングサービスの活用をご提案し、その情報を提供しています。

惣治郎をフォローする
開運掃除術
惣治郎をフォローする
ハウスキーピング|あなたの家事をお手伝いします!
タイトルとURLをコピーしました