部屋と心のお掃除マジック

断捨離
この記事は約3分で読めます。

今日は仕事はオフの日だったので、
年末大掃除の準備を行いました。

とても気分がスッキリした、プチ断捨離体験を書いてみました。

断捨離は仕分けから

年末大掃除の準備というよりも、
時期的に、もうすでに自宅の大掃除の本番に入っています。

まずは自分の部屋のモノの仕分けです。

本棚や収納棚の仕分けからスタート。

要るモノ
要らないモノ
考え中のモノ

中には棚に置いてほったらかしにしていた書類が出てきたりして、
それがけっこう重要な書類だったりで冷や汗ものでした。

要るモノの中には、本当に要るのかどうかアヤシイモノも。
それらは意を決して「要らないモノ」へカテゴリー変換。

勇気が必要ですが、決意さえできればふんぎりがつきます。
後で本当に必要になったならまた買えばいいと自分に言い聞かせ。

思うに、手放してしまったらもう買わないでしょう。

我ながらモノへの執着心の強さにあきれます。

素晴らしき断捨離パワー

仕分けしただけで、なんと部屋のスッキリしたことか。
そして、私の心もスッキリです。

これは、比喩ではなくて本当に解放感がありました。

素晴らしき断捨離パワー

手放す決意をしたもので一番多いのは書籍です。

こんな分野をマスターしたところで、
誰も幸せにならないし、私も幸せを感じないだろう。

ただただ、虚栄心のかたまりの思考回路でした。
これも雑念の一種といえます。

それが観えてきたのです。

ギターを止める決意もできた

もう一つ、葛藤したのが音楽系の本や楽譜です。

若き日は毎日ギターに夢中になっていました。

社会人になってからはギターどころではなくなり止めていましたが、
いつか再開しようという思いは持ち続けてきました。

思いを引きずりながら数十年。

先日、超久しぶりにギターを持ち出して弾いてみました。

全然弾けない。
そして、全然楽しくないし昔のようなトキメキがない。

今から練習してうまくなったとしてもそれで何?

もう一人の自分がささやきます。
確かにその通り。

大事に保管しておいた音楽雑誌からの切り抜きの楽譜。
すっかり茶色く焼けていましたが、クッキリと音符は見えます。

ああ、このフレーズよく練習したなぁ。

思い出と共に廃棄用のビニール袋に収めました。
ちょっとだけセンチメンタルな気分。

「さよなら。」

掃除はメンタルな作業

はい、掃除は心も整理するメンタルな作業なのです。

そして、部屋がキレイなら心を晴れやかでいられます。

ご多忙で、ご自分で掃除などの家事が負担になる場合は
家事代行サービスハウスクリーニングサービスをおススメします。

安心して家事代行を任せるなら【ミニメイド・サービス】

【町のハウスクリーニング屋さん】ハウスクリーニングの事ならお任せください

まとめ

部屋の床面の面積と心の面積は比例すると聞きます。

部屋の床面にモノがいっぱい散乱して置かれていると心が縮こまり、
部屋の床面が広いと心も広がり解放される。

そんな感じの話だったと思います。

これは体験してみて、自分で確認できました。

私の場合、床の露出面積が広くなって、心にゆとりができました。

掃除と整理整頓、
一度にするのは大変なのでこまめにいたしましょう。

そして、それが掃除の王道です。

この記事を書いた人
惣治郎

掃除道の伝道師。掃除・整理整頓・断捨離を通して、快適な住環境を創るためのコツをお伝えしています。
また、様々な事情により、ご自分で家事を行えない方、家事に負担を感じている方のために、家事代行サービスやハウスクリーニングサービスの活用をご提案し、その情報を提供しています。

惣治郎をフォローする
断捨離
惣治郎をフォローする
ハウスキーピング|あなたの家事をお手伝いします!
タイトルとURLをコピーしました