断捨離してみました

断捨離
この記事は約4分で読めます。

最近、断捨離の本をよく読んでいます。

購入するとまた本が増えてしまうので、もっぱら市立図書館の本を借りています。

Amazonで検索して、断捨離提唱者であるやましたひでこさんのその著書の多さに驚きました。
すでに二十数冊執筆されていて、いずれ三十冊は超えるでしょう。

それだけ、断捨離は注目され、興味を持っている人も多いのですね。

私も断捨離を体験してみました。

まずは書籍の断捨離から

「これから断捨離をするぞ!」

断捨離を意識しながら自分の所有物を手放すのは初めての体験です。

私の本業である清掃の現場においては、依頼があればポイポイと廃棄しますが、
自分のモノとなると氣持ちが違ってきます。

手放したのは50数冊の書籍。そして、行先はブックオフです。

この本、また読みたくなるかも・・・
もしかして、これプレミアがつくかも・・・

なんて重い思いと格闘しながら段ボールに詰めていきました。

それぞれの本を買った時のシチュエーションや経緯も、同時に思い出されます。

〇〇セラピー、〇〇ヒーリング、○○願望実現法、〇〇開運法・・・

私の場合、この手の本がけっこう多かったりします。

私は引き寄せの法則やら、スピリチュアルな世界観に浸っていた時期がありますが、
この方面の本の読み漁りは、もういいかなと思うようになってきました。

今はもっぱら、太極拳気功呼吸法などが興味の対象です。

スピリチュアルよりも健康が大切
加齢とともに体力の衰えを感じるようになってきた今日この頃です。

心と体の断捨離もあり

「心と体の断捨離」

ちょっと微妙な見出しですが、心と体の腐敗物の断捨離もありかなと思います。
やましたひでこさんの著書を拝見していると、
モノの断捨離とココロの断捨離はリンクしているようにも感じます。

ハウスキーピングの話題とは少しずれますが、
私の最近の一番の注目は呼吸法です。

毎日、朝日に向かい呼吸法を行っています。

呼吸法は、慣れるまで大変だけど、やってみたらスッキリして良い感じです。
自分で行ってみて初めて分かりました、自分の呼吸がめちゃめちゃ浅い事を。

現代人は、呼吸が浅いため酸欠状態の人が多いようです。

そして、呼吸で特に大切のは鼻から息を吸い込むこと。
口からの吸気では、空気中の埃やバイ菌が肺に入ってしまいます。
鼻からの吸気なら、鼻腔の機能がフィルターとなって
埃やバイ菌の体内への侵入を防ぐことができるのです。
これはイメージ的に分かりまね。

口呼吸がダメな理由は他にもあって、
口からの吸気は身体システムの障害を起こす原因なのだそうです。

他にも、肺呼吸を是とする考え方や、腹式呼吸(丹田呼吸)を是とする考え方など、
指導者によって採用している方法論がまちまちです。

だたいま、自分の身体を使って呼吸法を検証中です。

再び本の断捨離の話題へ

ちょっと、(かなり?)メディアテーマである
ハウスキーピング断捨離からズレてしまいました。

呼吸法はきっと、肺内もしくは体内の老廃物の断捨離になるでしょう。

と少々こじ付けっぽく本の断捨離へ話題を戻します。

車でブックオフまでの道すがら、少々氣が重くもありました。
ちょっとだけ罪悪感。

ブックオフへ到着。
古本の入った段ボールを持ってお店に入ったら、すぐさま店員さんがやって来て
段ボールを受け取ってくだれました。

「これから査定をいたします。番号札でお呼びしますので少々お待ちください。」

とても丁寧な対応です。

本との名残りを惜しむ時間はなかったです。

番号札を渡されてしばらく店内を散策しました。
本棚を見つつ、「これ欲しい!」という衝動を抑えながら。

15分位経ったでしょうか、店内放送で呼ばれてカウンターへ。

カウンターには私の愛しい本達が積み上げられています。

「ありがとね、さよなら。」

店員さんが査定料を提示され、内心ニンマリ。
予想以上の金額だったのです。

紅葉が始まる前に私の心は高揚しました。
なんて現金な私。

本の断捨離で、確かに氣分的にスッキリ感はありました。

帰宅して本棚を見つめれば、まだ売った本の10倍の冊数の書籍があります。
年内に、本の断捨離第二弾を敢行する予定でおります。

以上、私の断捨離体験でした。

まとめ

確かに断捨離には勇氣が必要です。

モノを惜しむ心との葛藤を乗り越えて、まずは片づけを実行することが大切です。

実践!実践!!実践!!!

これしかないですね。

そしてもうひとつ、

モノを購入する、本当に必要なのかどうかの検討をする必要もありそうですね。

と言いつつも、それができたら家や部屋にモノが溢れることはないのですが・・・

モノとメンタルとの関連も興味のある所です。

この記事を書いた人
惣治郎

掃除道の伝道師。掃除・整理整頓・断捨離を通して、快適な住環境を創るためのコツをお伝えしています。
また、様々な事情により、ご自分で家事を行えない方、家事に負担を感じている方のために、家事代行サービスやハウスクリーニングサービスの活用をご提案し、その情報を提供しています。

惣治郎をフォローする
断捨離
惣治郎をフォローする
ハウスキーピング|あなたの家事をお手伝いします!
タイトルとURLをコピーしました