塵も積もれば山となる

ハウスキーピング・家事
この記事は約3分で読めます。

掃除屋の惣治郎です。

ただ今、漫画家のあいかわももこさんが書かれ、
断捨離提唱者のやましたひでこさんが監修された
「断捨離セラピー」(青春出版社刊)という本を読んでいます。

思う所を書いてみます。

漫画で読む断捨離

「断捨離セラピー」は活字の本ではなくて漫画です。
漫画で読む断捨離読本という感じです。

ちょっと話は脱線しますが、読本の意味と読み方わかりますか?

読本は、やさしく書かれた入門書や解説書、あるいは教科書の事ですが、
「どくほん」ではなくて、
「とくほん」と濁らず読むのが正式なのだそうですよ。

さて、この読本というか漫画を通して
断捨離の神髄が読み取れるかどうかは人それぞれかもしれませんが、
楽しく断捨離体験を読むことができます。

主人公(たぶん、あいかわももこさんご自身)の奮闘を読まれたら
「あるある」と苦笑いされる方もあるでしょう。

共感する読者は女性が多いかもしれません。

その前に、この本を読む男性はどれ位いるのでしょう?

そもそも、男性のダンシャリアン(断捨離実践者)の比率は?
なんてなことに私は興味がわいてきます。
男性の断捨離仲間&掃除仲間が欲しい私です。

家事と愛のチカラ

漫画「断捨離セラピー」の中において、主婦の家事仕事について主人公が叫びます。

1日3回の食事のしたく

洗濯・掃除に買い物

家族の健康管理にお金の管理!

会社だったら超有能な専属マネージャーですよ!

「断捨離セラピー」(青春出版社刊より)

そして、ポツリとつぶやきます。

「こんな大変な仕事
 ・・・愛がなきゃできねえ~~~~・・・」

確かに言えてますね。

主婦の皆さま、お疲れさまです。
そして、ありがとうございます。

令和3年は社会生活基本調査の実施年

以前の記事で、社会生活基本調査について書きました。

平成28年の社会生活基本調査においては、
女性が1日に家事に費やす時間は2時間24分(144分)
という結果が出ているとのことです。

今月20日(令和3年10月20日)から、
最新の社会生活基本調査が開始されます。

今回はどのような結果が出るか注目ですね。

新型コロナ感染症のパンデミックの影響で、
数字の変化は必ずあるはずです。

家族全員が外出を控えるようになったため、
インドアの時間は増えたと思います。

ご主人が家事を手伝ってくれるようになって負担が減ったのか?
あるいは家族の在宅時間が多くなって家事の負担が増えたのか?

それぞれの家庭で事情は違うかもしれませんが、
今回のコロナ騒動は、家事について家族間で話し合ったり
折り合いを付けたりする良い機会になるかもしれません。

ぜひ、話し合ってみましょう。

在宅時間の増えた今、家事について考えよう

ついでに、今から年末の大掃除の準備や計画をする
というのはいかがですか?

一度に掃除や片づけをするのは大変です。

一日数アイテムの片づけ、
一日一枚のガラスクリーニング
一日一部屋の床掃除

このように細分化して行えば、効率的に家事を行うことができるでしょう。

「塵も積もれば山となる」と言います。
ご家庭で塵の山を作らないようにするためには、こまめさは大切です。

そろそろ掃除屋惣治郎の本領発揮?

そろそろ、掃除屋の本領を発揮せねば。

ガラスクリーニングや床掃除のコツとか、洗剤の話とか、
掃除のイロハについても書いてみますね。

その他の家事の効率化の情報も集めてみることにしましょう。

まとめ

「断捨離セラピー」は、やさしく楽しく断捨離を学べる本です。

家事は愛のなせるわざ

この言葉が印象に残り、心の中でリフレインしています。

その愛の家事を代行業者にお任せしましょうと提案している私の矛盾。
しばし考えました。

家族に向ける愛をさらに広げて、
社会にまで愛を広げるというのはいかがでしょうか?

家事の負担を減らして自己実現。そして、社会貢献。

こんな生き方も素敵です。

この記事を書いた人
惣治郎

掃除道の伝道師。掃除・整理整頓・断捨離を通して、快適な住環境を創るためのコツをお伝えしています。
また、様々な事情により、ご自分で家事を行えない方、家事に負担を感じている方のために、家事代行サービスやハウスクリーニングサービスの活用をご提案し、その情報を提供しています。

惣治郎をフォローする
ハウスキーピング・家事
惣治郎をフォローする
ハウスキーピング|あなたの家事をお手伝いします!
タイトルとURLをコピーしました